アロマテラピー 美肌

アロマテラピーで美肌効果を高めよう!

アロマテラピーは自分の好きな香りのエッセンシャルオイルを
専用のポットやディフューザーを使って生活に取り入れ、
リラックス効果やストレス解消効果を得る方法です。

 

最近では様々なシーンで取り入れられているため
私たちにとって身近なものとなっています。
今回はアロマテラピーがもたらす美肌効果をご紹介します。

 

アロマテラピーがもたらす美肌効果とは?

 

アロマテラピーは海外では自然療法として
精神疾患の治療によく使われています。
日本でも病院の待合室や美容室などで
リラックス効果の高いアロマオイルが
使われていることが多いですよね。

 

香りが人間の精神にもたらす効果はとても大きく、
ホルモンの働きに高く作用します。
その働きを利用することで自宅でも気軽に
免疫機能の正常化や
精神状態の安定を図ることができるのです。
免疫機能や精神状態が安定することで
血流がよくなったり体内の老廃物が
排出されるので肌荒れが治まり
ターンオーバーが正常化されるので
美肌効果が高まるのです。

 

香りによって期待できる効果は異なります。
ここでアロマテラピーがもたらす効果とその香りをご紹介します。

 

?女性ホルモンの活発化、エイジングケア

 

女性ホルモンと似た働きをし、
肌荒れや生理痛など
女性特有の体調不良に効果的なオイルとして
ローズやイランイラン、クラリセージ、ゼラニウムがあげられます。
体調を整えたい方や
更年期障害が気になる方におすすめです。

 

?安眠効果

 

ストレスからくる睡眠障害には
ネロリやベルガモット、イランイラン、
オレンジスイートなどのオイルがおすすめです。
眠りが浅い方や朝起きるのが辛いという方におすすめです。

 

?リラックス効果

 

ゆっくり休みたいとき、 リラックスして過ごしたいときには
ゼラニウムやラベンダー、カモミールがおすすめです。
ボディクリームなどにも多く使われている香りですね。
気持ちを落ち着けてくれます。

 

?肌荒れ、シミ、くすみ予防効果

 

血流促進や抗炎症作用があり肌荒れ、
シミやくすみの予防として
ローズマリーやレモングラス、フランキンセンス、シナモンがあげられます。
ハーブティーとしても多く使われている香りです。
肌荒れや疲れが顔に出ていると感じるときにおすすめです。

 

?ダイエット効果

 

グレープフルーツやシダーウッド、サンダルウッドは
香りを嗅ぐと満腹中枢が刺激され
空腹感を緩和してくれるので
ダイエットをサポートしてくれます。
鎮静効果もあるので
落ち着いて過ごしたいときにもおすすめです。

 

アロマテラピーの取り入れ方

 

アロマテラピーは様々な方法で取り入れることができます。
アロマポットやディフューザーを使い香りを拡散する方法や
お湯を張ったマグカップにオイルを数的入れて
香りを楽しむ吸入法も手軽にすることができます。

 

また、アロマテラピーは室内以外でも楽しむことができます。
浴室で天然塩とオイルを浴槽に入れてアロマバスにしたり
洗面器にお湯を張りオイルを入れてタオルをかぶり、
蒸気を浴びるフェイシャルスチームもあります。

 

外出先でもオイルの効果を得たい方は
ハンカチにオイルを数的落として
出かけるといつでもリラックスすることができますよ。
スプレータイプのオイルもあり、寝具やクッションなどにも
使うことができるのでおすすめです。

 

アロマテラピーを毎日のケアに取り入れることで
高い美肌効果を得ることができます。
ぜひ使ってみて下さいね。

 

関連ページ

スキンケアの見直しをしてみよう!
肌トラブルの改善にはスキンケアの見直しが大事! スキンケアの見直しにオススメの化粧品を紹介します。